TOP > ニュース一覧化粧品ニュース一覧化粧品ニュース

化粧品ニュース

[業界ニュース]アットコスメが会員参加型イベント

2018年6月25日

 

 アイスタイルは6月16、17日の2日間、東京都渋谷区の表参道ヒルズ本館B3Fスペースオーで「Hello!@cosme SUMMER LIVE 2018」を開催した。  同社が運営するコスメ・美容の総合サイト「アットコスメ」がプロデュースしたイベントで、人気化粧品ブランドの商品体験ブースやメイクショー、トークイベント、アーティストライブなどのステージコンテンツが楽しめるというもの。「セルフアイテムもデパコスも一緒に買える“リアルアットコスメ”を体感していただける場」(広報担当者)として展開。アットコスメメンバーからの抽選による完全招待制で、約2000人が来場した。  「#コスメ好きさんと繋がりたい」のコンセプトの下、今回は「アンドミライ」「dプログラム」「ディーアップ」「デジャヴュ」「エスト」「フローフシ」「イハダ」「ランコム」「ロレアル パリ」「ルナソル」「マキアージュ」「ポール&ジョーボーテ」「ポーラ」「RMK」と販売チャネルを横断して14ブランドが出展した。各ブースでは、話題の新商品やアットコスメで人気の商品をそろえ、製品の体験提供やサンプル配布を行いつつ、様々なスタイルで製品をアピールした。  会場入り口付近には「アットコスメベストコスメアワード2018上半期新作ベストコスメ」の受賞商品の紹介ブースの他、子会社のコスメ・コムが運営する化粧品ECサイトの機能を活用した「アットコスメショッピングコーナー」を設置。アットコスメメンバーと化粧品ブランドの出会いを創出するとともに、見て、体感して、その場で購入するという流れを提唱し、ECの認知向上も図った。  出展ブランド担当者は「当社のファンデーションはアットコスメユーザーから高い評価をいただいている。ブース展開においては、アットコスメとの親和性が高いと考え、ベースメイクアイテムに特化して全製品をそろえた。来場者に自由に試していただければ」と今回の機会を存分に生かしていきたい考えを示した。  濱田健作執行役員On Platform事業統括グループシナジー推進室室長は、今回の開催について「化粧品ブランドとアットコスメユーザーをつなげるリアルな場所づくりとして用意した。出展ブランドからは、来場者との出会いがここで終わらないことを期待されている。認知力の高い商品だけでなく、様々な製品の良さをこうした場を利用して訴求することで、更なる広がりを実感していただきたい」とコメント。今後の開催については、様子を見ながら検討していく。



 

 
 

最新の記事

記事一覧に戻る

 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)