TOP > ニュース一覧日用品ニュース一覧日用品ニュース

日用品ニュース

[業界ニュース]ユニ・チャームが新技術搭載「ムーニー」など新製品。流通向け発表会

2012年12月3日号

 ユニ・チャームは13年春の新商品を発表した。ベビーケアでは、新技術を搭載した新「ムーニー」を発売する他、安心感を高めた「マミーポコ」を市場に投入する。フェミニンケアでは、ライナーとタンポンに注力する。クリーン&フレッシュ(C&F)では「シルコットパフ」シリーズのデザインを一新。ヘルスケアでは、拡大する軽度失禁市場に向けて「ライフリーさわやかパッド」のパッケージを刷新する。

 体の丸みに合わせる

 ベビーケアは、肌ケア、モレケア、キッズケアの3大潮流を設定している。

 「ムーニー」は、赤ちゃんの身体特有の丸みに合わせて優しく包み込む形状に改良。「立体フィット形状」と「ウエストストレッチギャザー」、「足ぐりストレッチギャザー」の3つの特長による「エアフィット構造」になっている。素材自体が伸縮する不織布ギャザーと、絹のような肌触りの「エアシルキー」を採用した。4月のテープタイプ発売後は夏にサイズ違いを追加、秋にはパンツタイプを投入して価値を伝達、肌ケアセグメントの活性化を図る。

 13年に発売30周年を迎える「マミーポコ」は、10時間吸収で安心の「たっぷり吸収体」と高いギャザーの「日本最高(さいたか)ガード」が特長。可愛いディズニーキャラクターのデザインと店頭ツールで拡販をサポートする。

 おねしょ専用パンツ「オヤスミマン」は、新サイズ「9〜14」が登場する。布団をぬらさないしっかり吸収により、朝に布団を干す時間が取りにくいワーキングマザーをサポートする。「ふんわり母乳パッド」は来春より「ムーニー」ブランドとしてパッケージを刷新する。

 タンポン活性化へ

 フェミニンケアは、肌ケア、安心吸収、デザインの3大潮流に合わせた販売政策を推進している。

 ライナーユーザーの「香りを楽しむ」価値を提供する「Kiyora(キヨラ)フレグランス」には、新香調「ホワイトフローラル」の香りを追加。無香料と合わせて5香調となる。また使用枚数が多いユーザーの簡便性を捉えて「流せるタイプ」が登場。個別包装ラップも水解性でトイレに流せる。

 タンポンは「ソフィ」ブランドに集約し「ソフィソフトタンポン」として一新する。認知と安心吸収イメージを獲得するパッケージにリニューアル。持ち手の部分を透明化することで挿入部分が分かりやすくなり、初めてでも正しく使えるよう工夫した。テレビCMと連動した店頭ツールで認知拡大を図る。

 ランクアップ狙う

 「シルコット」はパッケージを一新。若い女性に親しみやすいレース柄を採用、また天然コットン100%の「シルコットエレガンス」は「同やわらか仕立て」に名称変更し「同なめらか仕立て」からのランクアップがされやすくした。

 「ライフリーさわやかパッド」は、全ラインのパッケージを視認性と共感性を向上させたデザインに刷新。また220ccと同一サイズの270cc高吸収タイプを追加した。

 発表会を全国で開催

 発売に先駆け全国で、流通向けの発表会を開催。東京会場は11月28日午後2時より、東京都港区の品川プリンスホテルアネックスタワーで開催した。当日は321人が出席。オープニングで同社のお客様相談センターに寄せられた悩みや相談を放送し、続いて高原豪久社長があいさつした。

 高原社長は、日用品は公益性の高い業界とした上で「当社は『NOLA&DOLA』による“ノーマライゼーション”の実現を通じて『公益資本主義』を推進し、日本やアジア・世界各国で暮らす人々全てが『物心両面で豊かな生活』を送ることができるような『公平な富の分配』が促される社会を目指す」と宣言した。

 続いて、高久堅二グローバルマーケティング本部長が、VTRを交えて商品政策を説明した。最後に、森信次専務営業本部長が、新商品群の販売政策を解説。「事業を通じて公益に貢献するために“三位一体”と“顧客密着”を進める」ことを宣言した。

 
Share (facebook)
 
 

  

最新の記事

記事一覧に戻る

 

サイト内検索

Loading

広告スペース

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)