日用品ニュース

[業界ニュース]サンスターが富士通フォーラム出展

 

 サンスターは5月17、18日の2日間、東京都千代田区の東京国際フォーラムで行われた「富士通フォーラム2018」(富士通主催)にブースの出展、パネルディスカッションへの参加を行った。
 サンスターは、スマートフォンなどと連動して歯磨きの磨き方や情報などを消費者に提供する「ガムプレイ」と、富士通が提供する歯科医院向けクラウドサービスに集約された歯科医院での患者の口腔情報とを連動。予防歯科医院でのケアを、日々のホームケアと合わせて行う活動を進めている。
 ブースでは、このサービス内容を紹介し、予防歯科医院と患者をつなぐ役割の重要性をアピールした。
 パネルディスカッションは18日の午前11時から「人生100年時代の健康プロジェクト〜予防歯科から始まる分野を超えた新たな共創〜」と題し、オーラルケアカンパニーアジア/日本エリアの淡島史浩マーケティング統括部長が登壇。前述のサービスなど、予防歯科の促進に向けた自社の存在意義を強調した。
 その他、予防歯科の第一人者として、テレビ番組などへの出演機会も多い日吉歯科診療所の熊谷崇氏、東北大学大学院歯学研究科の齋藤正寛教授が登壇。治療ではなく、かかりつけの歯科衛生士の指導などを含めた予防の重要性や、歯の健康が全身の健康につながることから、企業の福利厚生としてオーラルケアを手厚くすることが業績の向上にもつながることなどを説明した。

 
 

  

最新の記事

記事一覧に戻る

 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)