日用品ニュース

[業界ニュース]1ー3月洗浄剤関連販売統計

 

 経済産業省は2018年3月の洗浄剤関連の統計を発表した。販売量は19万89トンで前年同期比90%、金額は727億3200万円で93%。2カ月連続で数量、金額ともに前年を下回った。
 1〜3月の累計では、販売量は48万7094トンで93%、金額は1864億2400万円で96%。
 3月単月では、2月に好調だった項目の伸び率が落ち込んだ。2月は浴用固形、手洗い用液体、ヘアリンス、クレンザーが数量、金額ともに2桁増だったが、手洗い用液体は大きくマイナスに転じた。ヘアリンスもマイナス、クレンザーもほぼ横ばいとなった。
 一方、2月も動きの良かった洗顔・ボディ用身体洗浄剤、ヘアトリートメント、洗濯用液体(中性以外のもの)は引き続き伸長した。 
 マイナスが目立ったのは、手洗い用液体、洗濯用粉末、洗濯用液体(中性)、住宅・家具用、漂白剤など。また、近年好調だった柔軟仕上げ剤は、大幅減が続いている。
 1〜2月の累計で数量、金額ともに2桁増だったのは手洗い用液体、洗顔・ボディ用、ヘアリンス、ヘアトリートメントの4品だったが、3月累計では1項目も無くなった。



 
 

  

最新の記事

記事一覧に戻る

 

サイト内検索

Loading

記事配信中

@COSME

日経テレコン21

日用品化粧品新聞 ダイジェスト版

Facebook

       
  x  
日用品化粧品新聞
 
Share (facebook)