日用品・化粧品・生活用品業界の専門紙

  • トイレタリー
    日用品
    生活雑貨
    化粧品の専門紙

    日用品化粧品新聞は、日本および海外のトイレタリー・
    用品・生活雑貨・化粧品などの情報を中心に報道する
    専門紙で、毎週月曜日に発行しています。

  • 定期刊行ダイジェスト
  • 定期刊行
    ダイジェスト

 

最新号のお知らせ

NEWS 

2020/03/26
コーセーコスメポートがZ世代向け「フォーチュン」から新ライン
 コーセーコスメポートは4月1日、1990年代後半から2001年生まれのデジタルネイティブ世代である“Z世代”向けライフスタイル提案型ブランド「フォーチュン」のメイクラインから、新アイテムを発売する。  手持ちのリップに重ねるだけで質感や雰囲気を変え、自分だけのメイクアレンジができるリップグロスは、ツヤ感と血色感を叶える「リッププランパー」、繊細なパール入りの「リップイルミネイト」、ブルーの大粒ラメで透明感を叶える「リップスターダム」という色と質感の違う3種を用意。簡単にトレンドのリップメイクが楽しめる。  個性を生かした様々なメイクを追求するZ世代。特にリップにおいては、その日のファッション、気分やシチュエーションによって色み、質感を変えて楽しむ傾向があり、普段のアイテムにプラス1品として使えるニュアンスチェンジ商品が盛り上がりを見せている。可愛らしさと利便性を兼ね備えた新商品をラインアップに加え、ターゲット世代の共感を引き出す(詳細は「日用品化粧品新聞」3月30日号)
2020/03/26
ショッピングセンター2月売上高、前年比3・3%減
日本ショッピングセンター協会が公表した2月度の販売統計によると、既存ショッピングセンター(SC)の売上高は、うるう年による営業日数増に加えて祝日増の要因があったものの、新型コロナウイルスの影響に伴う外出自粛による客数減により、前年同月比3・3%減少したことが明らかになった。  立地別・構成別では、中心地域でテナントが3・0%減、キーテナント7・5%減と苦戦。大都市、中都市ともに百貨店がキーテナントとなっているSCでのインバウンドの落ち込みが大きく影響した。一方、周辺地域のキーテナントは地域住民が生活必需品を買い求めるスーパーが多かったことから、0・2%増と前年を上回った。  業種ごとの販売動向では、新型コロナウイルスの影響により、マスク、消毒液、トイレットペーパーなどの医薬品・日用雑貨、食品の売り上げが伸びた。一方、自宅で過ごす人が増えたことから、飲食や映画、旅行、マッサージ、エステなどのサービスの不振が目立った。(詳細は「日用品化粧品新聞」3月30日号)
2020/03/19
第20回ドラッグストアショー中止の経緯など説明
 3月19〜21日の日程で20回目を迎えるはずだった「JAPANドラッグストアショー」。新型コロナウイルスの影響で、主催者の日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)は2月25日、開催中止を発表した。  池野隆光会長(ウエルシアホールディングス)は、3月6日午後5時から東京都港区の協会事務所で開いた会見で「開催しようという意見もあった。中止にするのが正解なのか、感染者を出さないようにして開催するのが正解なのか。意見が何度も行き来した。しかし、集団感染者を出してしまってからでは遅い。業界関係の幹部からも『今は社員をそういう場に出すことができない』という声も聞かれた。開催するには解決すべき課題があまりに多い、という判断から中止を決めた」とその経緯を説明。最終的にその判断が間違ってはいなかったことを強調した。  皆川友則ショー実行委員長(アカカベ)は「一年間かけて、協会、実行委員、出展者の方々と準備をしてきた。なんとか開催に向け、マスクや消毒液を用意したが、国からの自粛要請が強まる中、苦渋の決断を下した」と述べた。  来年は8月に東京ビッグサイトで開催予定  その説明の中で、第21回のショーは、2021年8月に会場を東京ビッグサイトに変更して開催すること(正式な開催日は未定)を発表。アクセスの良い会場にすることで、集客力が高まることへの期待を示した。(詳細は「日用品化粧品新聞」3月23日号)

@cosme

日用品化粧品新聞について

ABOUT

日用品化粧品新聞は、日本および海外のトイレタリー・日用品・生活雑貨・化粧品などの情報を中心に報道する専門紙で、 毎週月曜日に発行しています。

掲載企画

POSTING PLAN

お知らせ

2020/03/04
「生活用品タイムズ」隔月刊移行のお知らせ
 いつも「日用品化粧品新聞」ならびに「生活用品タイムズ」をご愛読いただき誠にありがとうございます。  本紙「生活用品タイムズ」は家庭用品・生活用品全般の専門紙として読者の皆様にご支持をいただいておりますが、2020年4月発行号から隔月刊(偶数月の第一月曜日)での発行に移行させていただくことになりましたので、ここにご案内申し上げます。  更に今後、皆様からご評価いただける充実した紙面作りを目指して尽力して参る所存ですので、引き続きご支援、ご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。              
2019/12/02
【年末・年始】休業のお知らせ
いつも「日用品化粧品新聞」「生活用品タイムズ」をご愛読いただきありがとうございます。 誠に勝手ながら、日用品化粧品新聞社では下記期間を休業日とさせていただきます。 2019年12月27日(金)〜2020年1月5日(日)
2019/12/02
年末・年始の発行について
「日用品化粧品新聞」「生活用品タイムズ」2019年の発行は、12月9日号をもって納刊となります。来たる2020年は1月1日号「新春特別号」から発行いたします。ご了承ください。

各種お申し込み・お問い合わせ

CONTACT