日用品・化粧品・生活用品業界の専門紙

掲載企画コンテンツ > 企業情報 > ロフト「ベストコスメ2021SS」開催

掲載企画コンテンツ

ロフト「ベストコスメ2021SS」開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロフト「ベストコスメ2021SS」開催

 1位はシカのシートマスク。販売好調続く
 ロフトは6月5日〜7月18日まで、全国の店舗及びネットストアで「ロフトベストコスメ2021SS」を実施している。年間と、春夏、秋冬のベストコスメをランキングして、店頭で紹介しているもので、5回目の開催の今回は、今年1〜3月のロフトでの売り上げ上位の「ベストコスメ」、バイヤーが注目する「ネクストコスメ」などの各種商品を陳列した。
 「ベストコスメ」ではベストファイブが全てスキンケアアイテムという結果に。コロナ禍で、メイク需要が落ち込んだ一方、在宅時間の増加やマスク荒れなどを背景としたケア需要の高まりが反映された。1位は、韓国でも話題のシカ成分を含んだシートマスク「VT COSMETICSシカデイリースージングマスク」(VT CUBE JAPAN)。コロナ禍で話題を獲得し、男女問わず使いやすい使用感やパッケージが支持され、一時期欠品するほどの人気を集めた。なお、今回の会期中の5日から14日までの10日間で、全店舗で7000個以上を売り上げたという。シカ成分の商品は他のブランド、剤型でも増加が顕著で、会期中も店頭で目立つコーナーをつくってアピールを強めた。
 2位はパウチタイプの生石鹸「バルクオムザフェイスウォッシュ」(バルクオム)。昨年年間のランキングでも3位に入っており、メンズ市場をけん引する商品としてその勢いが増している。なお、泡立てネット「ザバブルネット」も弾力のある泡が簡単につくれるとあって隠れた人気商品に。3位は、スキンケア成分を配合した高機能下地で過去の人気ぶりから今回殿堂入りした「ラロッシュポゼUVイデアXLプロテクショントーンアップ」(ラロッシュポゼ)のカラーバージョン「同ローズ」。

 メンズヘアワックスにバイヤーの期待集まる
 「ネクストコスメ」では、1位がメンズのヘアワックス「GOALDアッパーフォーショート」(GOALD JAPAN)、2位が台湾ブランドの「ヒーミーアイカラーパレットローズピーチ」(あらた)、3位が1本で五つの機能を果たす「ディズムオールインワンジェル」(アンファー)。1位と3位がメンズコスメと期待の高さが表れた。
 
(詳細は「日用品化粧品新聞」6月28日号/または日本経済新聞社「日経テレコン」で)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種お申し込み・お問い合わせ

CONTACT