日用品・化粧品・生活用品業界の専門紙

掲載企画コンテンツ > 企業情報 > 花王の新社長に長谷部佳宏専務が就任へ

掲載企画コンテンツ

花王の新社長に長谷部佳宏専務が就任へ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
花王の新社長に長谷部佳宏専務が就任へ
 研究開発でのリーダーシップに評価

 花王は9月29日、長谷部佳弘代表取締役専務執行役員が2021年1月1日付で新社長に就任することを発表した。澤田道隆現社長は同日付で取締役会長に就任する。社長交代に伴い9月29日、東京都中央区の本社で会見を開き、新社長選任に至る経緯や今後の方向性などを説明した。

 「数と量」から「質と絆」へ

 長谷部佳宏専務は、社長交代会見の席上、次の通りあいさつし、今後の抱負を語った。「消費財メーカーである花王は、これまで多くのものをつくり、それらを消費していただくことで社会に貢献してきた企業である。しかし、一方で多くの物質、エネルギーを使い、廃棄物を生み出してきた企業でもある。消費していただくだけのものづくりから、消費しにくいものづくりへと、舵取りを変換していかねばならないと思う。少なくても、小さくても、長らくご愛顧いただけるような、そんなものづくりを目指さなければならない。数と量の経済から、質と絆の経済へシフトすべきである。  大きな転換期において私が舵取りをすることは、大変なプレッシャーではあるが、思い起こせば先人の社長、社員たちも多くの困難に対峙して、花王130年の歴史を支え、守り、育ててくれた。私もこの転換期を、社員と一丸となって乗り越える所存である。  これからも、花王の経営理念である「正道を歩む」、新たな挑戦の道に対する応援をお願いしたい」

 (詳細は「日用品化粧品新聞」10月5日号/または日本経済新聞社「日経テレコン」で)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種お申し込み・お問い合わせ

CONTACT