日用品・化粧品・生活用品業界の専門紙

掲載企画コンテンツ > 商品情報 > 【user's VOICE】ライオン「トップ」

掲載企画コンテンツ

【user's VOICE】ライオン「トップ」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【user's VOICE】ライオン「トップ」
 洗浄力全般・機能性・コンパクトさなどが支持

 ライオン洗濯洗剤の主力「トップ」は様々なシーンや用途に沿った洗剤を発売し、2010年以来"驚きのナノ洗浄"で、多くのユーザーに愛され、昨年リニューアルをした「スーパーNANOX(ナノックス)」を始め、部屋干し専用や速乾性などの機能性を重視した「部屋干しトップ抗菌EX」や「ハレタ」、長年の愛着で購入されている粉末タイプ「プラチナクリア」などを展開。そこで今回は、POB(マルチプルID—POS「Point of buy」会員が購入の「トップ」シリーズの洗濯洗剤の購買コメントを分析した。(調査期間20年1月〜7月、レシート枚数2542枚)。  「トップ」の商品別レシートシェアは「1位トップ スーパーNANOX(41.8%)」「2位トップクリアリキッド(30%)」となり、2商品で7割の購入シェアを獲得。3位以降は「トップNANOXエリそで用」「スーパーNANOX」「部屋干しトップ抗菌EX」などが続く。  その中から、以下商品の購買理由を分析。まず「スーパーNANOX」は「抗菌・消臭効果が高くいつも購入(30代女性)」「少量でしっかり洗えて場所も取らず匂いもよい(20代女性)」。洗浄力全般・機能性・コンパクトさなどが支持された。

 特定の汚れに発揮する洗浄力や価格が評価に

 次に「トップ クリアリキッド」は「皮脂汚れや泥などの汚れ落ちがよい (60代男性)」「洗浄力が高く手頃な価格で購入できる(30代女性)」。特定の汚れに発揮する洗浄力や価格に対するコメントが見られた。  最後に、粉末タイプの「プラチナクリア」は「洗うものにより、粉末タイプの方が白くなる気がするので必ず家にストック。泥汚れもよく落ちる(50代女性)」「粉末洗剤はいつもこの商品を購入(50代女性)」。汚れの種類や洗う物によってこだわりを持ち使い分ける人や、長年愛用する人などのコメントが見られた。  今年5月には花王「アタックZERO」が高い抗菌効果をプラスしリニューアル、9月にはP&Gの主力「アリエール」から、洗浄力と高い抗菌作用を付加した「アリエールバイオサイエンス」が発売されるなど『洗浄力+抗菌+消臭』機能は根強い人気を見せているが、POB会員のレシート枚数をみると、花王「フレグランスニュービーズ」や、P&「ボールド」のような『香り+柔軟剤入り』商品は、ブランド数は少ないものの、一定数のシェアを確保している。活性化する洗濯洗剤市場は今後も注目だ。 (ソフトブレーン・フィールド IT戦略部)

 (詳細は「日用品化粧品新聞」10月12日号/または日本経済新聞社「日経テレコン」で)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種お申し込み・お問い合わせ

CONTACT