日用品・化粧品・生活用品業界の専門紙

  • トイレタリー
    日用品
    生活雑貨
    化粧品の専門紙

    日用品化粧品新聞は、日本および海外のトイレタリー・
    用品・生活雑貨・化粧品などの情報を中心に報道する
    専門紙で、毎週月曜日に発行しています。

  • 定期刊行ダイジェスト
  • 定期刊行
    ダイジェスト

 

最新号のお知らせ

NEWS 

2018/10/19
シック・ジャパンが男性用スキンケアブランド販売開始
 シック・ジャパンは10月17日午後1時から、東京都中央区のGINZA PLACEで、今春発売した男性用スキンケアブランド「ブルドッグスキンケアフォーメン」がロフト、東急ハンズなどで店舗販売を開始したことを記念し、記者発表会を実施した。  同ブランドは、2007年にイギリスで誕生。国内では4月からアマゾンジャパン及びLOHACOで展開してきた。ラインアップは普通肌向けの「オリジナルライン」、オイリー肌向けの「オイルコントロールライン」、敏感肌向けの敏感肌向けの「センシティブライン」。肌タイプ別に選ぶことができ、それぞれ、厳選した天然由来成分を配合している。なお、11月からはクリスマスシーズン向けのギフトパッケージ品3種も投入。女性から男性へのプレゼントとしても提案したい考え。
2018/10/19
環境省推進「Re-Style FES 2018」業界各社が協力
 環境省は、リデュース、リユース、リサイクルの「3R」の推進月間の期間中となる10月13日、14日の両日、千葉県千葉市のイオンモール幕張新都心で、環境とエンターテイメントの祭典として「Re-Style FES in幕張2018」を開催した。 会期中、日用品・化粧品メーカーらもブースを出展するなどして協力した。  同省では現在「限りある資源を未来につなぐ。今、僕らにできること」をキーメッセージに、3Rや資源の大切さについて認知を測るため専用ウェブサイト「Re-Style」を運用するとともに、サイトと連動した参加型3R行動促進イベント「Re-Style FES」を千葉以外に札幌、名古屋、神戸、広島、中津、鹿児島の全国7カ所で実施している。
2018/10/12
フマキラーが「2019年度園芸用品政策共有会」実施
 フマキラーは10月10日午後1時から、幕張メッセ国際会議場で「2019年度園芸用品政策共有会」を実施した。大下一明社長、松井幹雄国内営業本部長らが登壇し、新製品や営業方針などを紹介した。  同社の園芸用品は、18年度見込みで前年比104%と伸長している。危険害虫の生息域が拡大し、園芸を楽しむ人、屋外で活動する人にとって感染症の脅威が広がっていることから、「命のそばに。」を掲げて、効き目と安全性を追求している製品づくりが功を奏したと分析。この勢いを持続するべく、19年度は「庭活」を掲げて、ハンドスプレーなど新商品を投入し、買い上げ点数の増加を図る「市場創造」、これまで取り組んできた危険害虫対策売り場に加え、6000店を目標に庭活売場を提案していく「お客様との協働強化」、テレビCM、ウェブ動画の展開、SNSの活用を含めた「広告宣伝活動の強化」といった重点施策に取り組んでいく。
@cosme
日経テレコン

日用品化粧品新聞について

ABOUT

日用品化粧品新聞は、日本および海外のトイレタリー・日用品・生活雑貨・化粧品などの情報を中心に報道する専門紙で、 毎週月曜日に発行しています。

掲載企画

POSTING PLAN

お知らせ

2018/10/12
10月15日号(スキンケア特別号)発送について
 10月15日号(スキンケア特別号)は、特別仕様による発送の都合で、一部地域で到着が遅れることがあります。ご了承ください。
2018/08/22
ホームページをリニューアルしました
このほどホームページをリニューアルしました。 皆様のお役に立つ情報を発信してまいります。 2018.08.23

各種お申し込み・お問い合わせ

CONTACT