日用品・化粧品・生活用品業界の専門紙

  • トイレタリー
    日用品
    生活雑貨
    化粧品の専門紙

    日用品化粧品新聞は、日本および海外のトイレタリー・
    用品・生活雑貨・化粧品などの情報を中心に報道する
    専門紙で、毎週月曜日に発行しています。

  • 定期刊行ダイジェスト
  • 定期刊行
    ダイジェスト

 

最新号のお知らせ

NEWS 

2019/10/10
コーセーが地球の環境保全と啓発活動に取り組み
 代表ブランド「雪肌精」を通じ、キャンペーン期間の売り上げの一部を自然保護活動などに寄付するとともに、地球の環境保全と啓発活動に取り組む「SAVE the BLUE」プロジェクトを行っているコーセー。夏期に沖縄のサンゴ育成活動への支援を行ってきたことに加え、プロジェクト10年目を迎えた2018年には冬期に東北の森林保全活動への支援をスタート。「青い地球を守るプロジェクトとして進化させてきた」(同社)。  今年度も冬のキャンペーンとして、日本では森林保全活動をサポート。雪肌精シリーズの化粧水、乳液を始め、雪肌精エッセンシャルスフレ、SAVE the BLUEデザインの限定品など、12月1日から来年1月31日までの期間中に購入された対象品の容器の底面積分の合計に相当する面積の植樹費用をNPO法人「森は海の恋人」へ寄付し、東北エリアの森林保全に取り組む。海外においても、内モンゴルの砂漠の緑化につなげる中国、サンゴ養殖団体と連携する台湾、沖縄サンゴの移植活動や森林保護活動を行うNGOに協賛する香港を始め、韓国、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、アメリカの9カ国・地域で、各エリア独自の地球環境保全活動を行ってキャンペーンを盛り上げる。(詳細は「日用品化粧品新聞」10月14日号)
2019/10/10
アース製薬が「植育」の啓発授業実施
 アース製薬は10月2日午前10時30分から、東京都大田区の千鳥小学校で、東京都教育委員会が推進する「オリンピック教育支援プログラム」における「植育」の啓発授業を行った。  東京都及び大会組織委員会は、2016年から、オリンピック・パラリンピックに関する教育プログラムを都内全ての公立校で推進しており、この授業は、大会のオフィシャルパートナーでもある同社が「オリンピック教育支援プログラム」に申し込んだ小学校を対象に行っているもの。同社では、虫対策の正しい知識を持って大会観戦や支援に臨むことを促す「虫ケア用品カテゴリ」と、自然を愛する心とボランティアマインドを育む「植育」授業を行う「EGPカテゴリ」の2項目でプログラムを実施している。(詳細は「日用品化粧品新聞」10月14日号)
2019/10/04
ユニ・チャームがキユーピーと共同でノロウイルスを不活性化するウェットシート開発
 ユニ・チャームは、キユーピーとの共同研究により、加熱変性した卵白由来のリゾチームをウェットシート材に安定的に配合する技術を開発し、ウェットシート材の形態でもノロウイルスを顕著に不活化することを確認した。 卵白リゾチームは、卵白中に含まれる抗菌作用を持つ酵素。キユーピーはこれまでに、東京海洋大学との共同研究により、加熱変性した卵白リゾチームがノロウイルスを破壊し不活化することを明らかにしている。加熱変性リゾチームを日常生活や衛生用品に応用するには、利用用途に適した材料に安定的に配合する技術開発が重要とされていた。 今回の研究では、ウェットシート材に加熱変性リゾチームを安定的に配合することを目的として技術検討を行い、最適な配合条件を見いだした。また、ステンレス板を用いたふき取り試験により、加熱変性リゾチームを配合したウェットシート材の形態で、ノロウイルスの代替ウイルスであるマウスノロウイルス(MNV)を顕著に不活化することを確認した。(詳細は「日用品化粧品新聞」10月7日号)
@cosme

日用品化粧品新聞について

ABOUT

日用品化粧品新聞は、日本および海外のトイレタリー・日用品・生活雑貨・化粧品などの情報を中心に報道する専門紙で、 毎週月曜日に発行しています。

掲載企画

POSTING PLAN

お知らせ

2019/07/29
【夏季休暇】休業のお知らせ
誠に勝手ながら、2019年8月10日(土)〜18日(日)まで夏季休暇とさせていただきます。
2019/07/29
発行日変更などについて
「日用品化粧品新聞」は7月29日号を8月1日号に変更、また8月19日号は休刊とさせていただきます。
2019/04/10
大型連休に伴う発行日変更などについて
4月27日〜5月6日の大型連休に伴い、「日用品化粧品新聞」は4月29日号を5月1日号に、また5月6日号は休刊とさせていただきます。

各種お申し込み・お問い合わせ

CONTACT