日用品・化粧品・生活用品業界の専門紙

  • トイレタリー
    日用品
    生活雑貨
    化粧品の専門紙

    日用品化粧品新聞は、日本および海外のトイレタリー・
    用品・生活雑貨・化粧品などの情報を中心に報道する
    専門紙で、毎週月曜日に発行しています。

  • 定期刊行ダイジェスト
  • 定期刊行
    ダイジェスト

 

最新号のお知らせ

NEWS 

2021/05/17
コーセー2021年3月期、中国好調もコロナ禍の影響続く
 コーセーの2021年3月期決算は、中国での販売が好調だったものの、日本を含めたそれ以外の各国で新型コロナウイルス感染症拡大の影響を大きく受け、売上高は前年同期比14・7%減の2793億8900万円となった。利益面でも、全社的なコストコントロールを実施したものの売上高減少の影響をカバーできず、厳しい着地となった。決算発表に伴い、4月30日にオンラインで説明会を実施。望月愼一上席執行役員経理部長が決算概要を報告し、小林一俊社長が今後の取り組みを解説した。(詳細は「日用品化粧品新聞」5月17日号/または日本経済新聞社「日経テレコン」で)
2021/05/17
花王21年1〜3月期、コロナ特需の反動受ける
 花王の2021年1~3月期決算は、新型コロナウイルス感染拡大による昨年の特需の反動、外出制限の影響で売上高、営業利益共に前期を下回った。  ハイジーン&リビングケア事業(従来のファブリック&ホームケア事業のファブリックケア製品、ホームケア製品にヒューマンヘルスケア事業のサニタリー製品を組み入れ)は、売上高6・1%減。衣料用洗剤が堅調だったが、アジアで前年割れ。台所用漂白剤、住居用洗剤など衛生関連品は市場が縮小、生理用品も中国で順調ながら日本では減少した。  ヘルス&ビューティーケア事業(従来のスキンケア・ヘアケア事業のスキンケア製品、ヘアケア製品にヒューマンヘルスケア事業のパーソナルヘルス製品を組み入れ)は6・0%減。ハンドソープは昨年の需要拡大の反動を受けながらもシェアは拡大した。ヘアケア製品は売上減、入浴剤が伸びたパーソナルヘルス製品もインバウンド減少が影響した。(詳細は「日用品化粧品新聞」5月17日号/または日本経済新聞社「日経テレコン」で)
2021/05/17
日本歯磨工業会50周年で式典
 日本歯磨工業会(日歯工)は5月11日「設立50周年記念式典」をオンライン形式で行った。会員、賛助会員、来賓、報道関係者ら100人を超える関係者が出席。半世紀の歴史を重ね、節目を迎えたことを祝った。  式典の冒頭、濱逸夫会長(ライオン)が後述の通りあいさつを述べ、各方面に向けて感謝の意を表した。次いで来賓として経済産業省商務情報政策局商務・サービスグループ生物化学産業課の諏訪部和幸生物多様性・生物兵器対策室長、日本歯科医師会の山本秀樹常務理事が祝辞を寄せた。  続いて50周年の記念事業を紹介。渡辺英明業務委員(ライオン)が記念誌「50年のあゆみ」の発行、及び掲載した内容から日歯工の沿革や活動状況などを説明した。また、草野彰吾広報委員(サンスター)が、新コンセプトメッセージ「歯みがきで心と体を健やかに」の策定に至る経緯や理由、実施するキャンペーンの概要などを紹介すると共に、発案者であるライオンの吉田祐輔氏を表彰。濱会長が表彰状を読み上げた。 (詳細は「日用品化粧品新聞」5月17日号/または日本経済新聞社「日経テレコン」で)

日用品化粧品新聞について

ABOUT

日用品化粧品新聞は、日本および海外のトイレタリー・日用品・生活雑貨・化粧品などの情報を中心に報道する専門紙で、 毎週月曜日に発行しています。

掲載企画

POSTING PLAN

お知らせ

2021/04/30
大型連休に伴う休刊のお知らせ
いつも「日用品化粧品新聞」をご愛読いただきありがとうこざいます。大型連休に伴い本紙2021年5月10日号は休刊させていただきます。5月17日号から発行を再開いたします。ご了承ください。
2021/03/29
価格表記を税込に変更いたします
日用品化粧品新聞、生活用品タイムズではこれまで原則的に商品の価格表記を税抜で掲載しておりましたが、4月5日号から税込といたします。ご了承ください。
2021/03/15
「ドラッグストア商材特集号」電子版 期間限定公開中です
いつも「日用品化粧品新聞」をご愛読いただきありがとうこざいます。 このほど3月15日号「ドラッグストア商材特集号」を 当ウェブサイトのトッフページにてご覧いただけるようにしました。 3月末までの期間限定公開となります。

各種お申し込み・お問い合わせ

CONTACT