日用品・化粧品・生活用品業界の専門紙

HOME > 掲載企画コンテンツ > 企業情報 > マツキヨ旗艦店「池袋Part2店」リニューアル

掲載企画コンテンツ

マツキヨ旗艦店「池袋Part2店」リニューアル

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マツキヨ旗艦店「池袋Part2店」リニューアル

 マツモトキヨシは11月29日、これまで旗艦店として展開してきた東京都豊島区の「薬マツモトキヨシ池袋Part2店」をリニューアルオープンした。同店は東京都・池袋のサンシャイン60通り沿いと、若年層や訪日外国人が多く、様々な商業施設でにぎわう環境の中に位置。「この店舗はリニューアル前から順調に推移している。当社では順調な店舗を更に成長させるためのプロジェクトを立ち上げ、新たな取り組みを行っている。この店舗はその一つ」(同社)と言うように、新たなランドマーク「遊びがある、発見がある、エンタテインメント体験店舗」として生まれ変わった。下1階から4階までの5フロアの売り場面積は約255坪。


メンズコスメ強化、エステにネイルサロンも


 地下1階は、ドラッグストア初登場となるメンズコスメブランドを始め、多彩な男性用化粧品を集めたエリア「Men’s Garage」の他、医薬品、健康食品などのヘルスケア、1階は、常に旬なアイテムを発信する「Matsukiyo Go」、メイクアップコスメ、オリジナルアイスキャンディーが並ぶ「mashup lab」など、2階はメイクアップサービスを行う「Makeup Go-round」、スキンケアカウンセリング、フォトスポット「Go shooting」など、3階は処方箋受け付け、ヘアケア、ベビー用品、日用品などをそろえた他、4階はネイルサロンとエステを展開。(詳細は「日用品化粧品新聞」12月9日号)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種お申し込み・お問い合わせ

CONTACT