日用品・化粧品・生活用品業界の専門紙

HOME > 掲載企画コンテンツ > 企業情報 > ライオン、2023年春から新本社へ移転

掲載企画コンテンツ

ライオン、2023年春から新本社へ移転

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ライオン、2023年春から新本社へ移転

墨田区から台東区へ

 ライオンは2023年春、本社を東京都墨田区から日本郵政不動産が台東区蔵前で着工した大型複合施設「蔵前一丁目開発事業」のオフィス棟に移転する。8月31日付で同社と定期建物賃貸借予約契約を締結した。

 今回の移転で、都内4カ所に分散するライオンと一部関係会社を集約し、グループのシナジー効果追求と意思決定の迅速化を図るとともに、従業員相互のコミュニケーションを促進し、イノベーションの創出を目指す。新本社は多彩な機能を備えたアクティブな空間とすることで、従業員一人ひとりの健康と働きがい、生産性の向上を図り、企業価値向上に向けた推進力にしたい考え。

「蔵前一丁目開発事業」オフィス棟に

 新本社が入居する施設は台東区蔵前1丁目3−25に所在し、オフィス棟の他、高齢者住宅と賃貸住宅から成る住宅棟、日本郵便の物流施設棟を設ける。店舗や保育所も併設し、憩いや交流のための屋上庭園の設置も予定している。

【写真】日本郵政不動産が発表した新施設の外観パース

(詳細は「日用品化粧品新聞」9月7日号/または日本経済新聞社「日経テレコン」で)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種お申し込み・お問い合わせ

CONTACT