日用品・化粧品・生活用品業界の専門紙

HOME > 掲載企画コンテンツ > 商品情報 > 【user's VOICE】花王「ビオレu ザ ボディ 泡」

掲載企画コンテンツ

【user's VOICE】花王「ビオレu ザ ボディ 泡」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【user's VOICE】花王「ビオレu ザ ボディ 泡」

 10位以内に泡タイプ3商品がランクイン

 洗浄力や洗い上がりの好みだけではなく「保湿」「低刺激」など機能性を訴求したアイテムが各社から発売されているボディソープ。今回は、POB(マルチプルID−POS「Point of buy」)会員の実態から購買行動を分析した(調査期間2020年1月〜7月、レシート枚数7048枚)。  POB会員が購入したボディソープは、1位「花王 ビオレu ボディウォッシュ(14・5%)」、2位「ユニリーバ ダヴ ボディウォッシュ(12・2%)」、3位「牛乳石鹸 ミルキィボディソープ (7・2%)」と続いた。注目すべき点は、5位「ライオン hadakara(ハダカラ)ボディソープ (4・6%)」、8位「花王 ビオレu 泡で出てくる!ボディウォッシュ(3・5%)」、10位「花王 ビオレu ザ ボディ 泡(2・0%)」と10位内に泡タイプの3商品がランクインしている。 

 差別化されたパッケージや清潔感のある香りに支持

 今回は、昨年発売「花王 ビオレu ザ ボディ 泡」に注目し購買コメントを見てみよう。「CMでよく見る商品で目新しく、子どもが試したいと希望した。手で洗うのが斬新。香りも良い(40代男性)」や「CMの生クリーム泡に興味を持った。値段も類似商品と比べて高いわけではないため購入(20代女性)」など“手で洗う”“濃密な泡”といった商品特性がCMで伝わり購入につながっただけではなく、「店頭で見た本体ボトルが透明だったのが購入の決め手。残量が分かり易い(50代女性)」という他商品と差別化されたパッケージに惹かれたという声や、「店頭で商品を見て香りや効能が好みだったので、いつもの商品と迷ったが購入(30代女性)」など、清潔感のある香りが支持を集めていた。  泡タイプのボディソープは以前から各社が発売していたが、2017年の調査では「ライオン hadakara」のみ10位内にランクインし、液体タイプが根強い人気であった。泡タイプの躍進は“肌をこすらず優しく洗う“という洗い方の浸透にあり、商品ラインアップが増加し、今後も拡大が期待される。(ソフトブレーン・フィールドIT戦略部)
 (詳細は「日用品化粧品新聞」9月14日号/または日本経済新聞社「日経テレコン」で)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種お申し込み・お問い合わせ

CONTACT