日用品・化粧品・生活用品業界の専門紙

掲載企画コンテンツ > 特集 > お盆商戦で線香・ローソク市場活性化/日本香堂

掲載企画コンテンツ

お盆商戦で線香・ローソク市場活性化/日本香堂

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お盆商戦で線香・ローソク市場活性化/日本香堂


売り場づくり更に注力

 近年取り組んできた「母の日参り」キャンペーンを今年も成功裡に終了した日本香堂は、線香・ローソク市場における最大需要期のお盆商戦に向けた取り組みを一段と強化している。

 今年は特に売り場づくりにより注力していく考え。6月から早期立ち上げを開始し、お盆本番から9月の秋彼岸までの継続的な展開を図ることで、機会ロスをなくしていく方針。また、箱物線香、墓参線香、進物線香を始め関連商品について品ぞろえを強化するのに加え、専門売り場だけでなく切り花売り場でのアウト展開や、盆提灯売り場でのクロス展開にも目を配る。

 カテゴリーとしての伸び率が高い進物線香については、過去6年間で日用品チャネルは3割、専門店チャネルで5割の成長を果たす原動力ともなった「新盆見舞」キャンペーンを引き続き実施し、更に拡大を目指す。そのための鍵は単価アップであるとして、各ブランドでハイエンド商品を充実させた。これにより、スタンダード商品へ誘導するとともに、その後の家庭用線香へのシフトにも期待を寄せる。


継続的な展開で機会ロス減少へ


 その家庭用線香は中心商品である「毎日香」「青雲バイオレット」と合わせて、「やさしい時間」「天壇」といったプレミアム商品のトライアルも誘引する。墓参線香については、顧客志向を重視。通常の品ぞろえに加えて、単価アップにつながる高級品「かけはし」「お墓参り用毎日香」といったアイテムをそろえ、更に関連商品として「風よけライター」「切り花長持ち剤」など新たな需要につながるプラスワンの商品も訴求する。

 供養にまつわるニーズでは、手元供養のための「やさしい時間 祈りの手箱」、ペット供養のための「ハートフルメモリー」といった商品を提案する。

 販売をサポートする広告宣伝も充実させた。「毎日香2018お盆“盆帰り”篇」「毎日香“子供の頃”篇2018いいお盆」「青雲バイオレット“2018お盆”篇」、新盆見舞の「やさしい時間」篇、「特別な時間」篇と、お盆や新盆見舞、あるいはブランドごとに制作したCMを、提供テレビ番組を中心に機動的に投下して、需要をタイムリーに喚起していく。店頭では視認性の高い大型ポスター、タペストリー、のぼり、販促箱といった各種ツールで盛り上げを図るほか、一部では商品に緑茶のティーバックを添付するプロモーションなども実施。更に地域限定の企画も用意した、売り場をサポートする。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種お申し込み・お問い合わせ

CONTACT