日用品・化粧品・生活用品業界の専門紙

HOME > 掲載企画コンテンツ > 企業情報 > 小久保工業所&紀陽除虫菊/直営店、展示会・・・広がる活動の幅

掲載企画コンテンツ

小久保工業所&紀陽除虫菊/直営店、展示会・・・広がる活動の幅

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小久保工業所&紀陽除虫菊/直営店、展示会・・・広がる活動の幅

 小久保工業所/紀陽除虫菊は近年、各方面で新たな動きを見せている。目立ったところでは、今年3月の自社ショップのオープンや東京での定期的な展示会の開催などが挙げられる。その他、掃除や料理に関する本を出版するなど、活動の幅も広がりを見せている。

 東京・東陽町駅前に自社ショップ開店

 初の直営店「KOKUBOショップ」は、東京メトロ東西線・東陽町駅前(東京都江東区)に構えるもので、2月22日にプレオープン、3月1日にグランドオープンを果たした。

 昨年は、島忠ホームズの葛西店、草加舎人店でポップアップショップのオープンという“予行演習”も経験。キッチン、ランドリー、ビューティー&ヘルスケア、バス・トイレなどの様々なカテゴリーにおいて、ひと工夫を施した各種商品に、多くの生活者が関心を示したという手応えから、今回の直営店も、気軽に買える100円台から、付加価値のある1000円以上までの商品を幅広くそろえ、多様化する生活者需要に対応している。

 オープン2カ月が経過した中、キッチンシーンを彩る新ブランド「HAUS」や、人気商品の「スピンホイールコランダー」といった、特に販売に力を入れるキッチン用品の他、既に多くのユーザーを抱える「オキシウォッシュ酸素系漂白剤」に興味を持つお客が多いとのことで、今後は実演なども交えながら更なる販促の強化を図り、新規ユーザーの獲得を目指す考えだ。

 なお、この店舗は、足を運んだ業界関係者に対し、実際の売り場としても提案できるよう、店頭を想定した陳列を施している。

 3回目を迎える今年の東京展示会

 東京での展示会については、2017年5月に第1回の「KOKUBOフェア」を開催。好評を博したことから、翌18年5月に第2回、そして今年は5月28日から30日までの3日間、場所はこれまでと同じ東京都中央区の東京サンライズビルで3回目のフェアを開催する。同社グループは取り扱う商品が多岐にわたることから、同社グループ側は3日間をかけてきっちり説明、来場者側は細かな商品概要までしっかりと聞くことができる。本社を置く和歌山・海南の商談会と合わせて、より多くの関係者に情報発信する場として今や無くてはならない存在となっているようだ。

 料理グッズを使ったレシピ本を発売

 今年4月には、便利な料理グッズでつくるレシピや、キッチン掃除術をまとめた書籍「料理グッズで簡単!おうちごはんとおべんとう」を発行した。80の料理グッズを使って「忙しいけど家族を喜ばせたい」という人に向け、手間なくおいしくつくれるレシピを紹介したもので、考案は、おしゃれでつくりやすいレシピが人気の料理家、星野奈々子氏が担当した。食パンにメッセージをスタンプする「トースタンプ」を始め、子供から大人までが楽しくなるような料理や定番ごはん、多くの人が悩みがちなお弁当など40のレシピをそろえた。

 ウェブサイトでの商品紹介や使用シーンの提案も含め、生活者の暮らしをより便利に、より豊かにするアプローチを、店頭と連動して進める同社。こういったあらゆる施策が、社の存在及びブランドの認知向上に一役買っているようだ。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種お申し込み・お問い合わせ

CONTACT