日用品・化粧品・生活用品業界の専門紙

HOME > 掲載企画コンテンツ > 企業情報 > ファンケル子会社・ネオエフが30代向け新ブランド「BRANCHIC」

掲載企画コンテンツ

ファンケル子会社・ネオエフが30代向け新ブランド「BRANCHIC」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ファンケル子会社・ネオエフが30代向け新ブランド「BRANCHIC」

超濃密ゲル洗顔料、2剤混合美容液を展開

 ファンケルの連結子会社で4月に誕生したネオエフは10月1日、コアターゲットを「前に進み続けたいと一生懸命な30代キャリア女性」に設定したビューティブランド「BRANCHIC(ブランシック)」を立ち上げ、スキンケア製品2品目を専用ECサイトで発売する。新ブランドのコンセプトは「目覚め、高まる、私の冴え顔」。自らの可能性を枝葉のように、大きくしなやかに広げられるようにとの思いを込めたネーミングとした。これに先立ち、9月7日にオンライン発表会を実施。新ブランドの理念や製品概要を解説した。
 新製品のラインアップは2種。不要なものを浄化しながらマッサージで肌感覚を目覚めさせる洗顔料「スイッチマキシマイザー」(200g5060円)は、じんわりととろける超濃密ゲルが肌に絡みつき、表面の不要なものをスピーディーに洗い流せる。温感処方と精油成分配合で、マッサージによって表情筋へアプローチ。肌感覚に働き掛けて、肌の土台づくりをサポートする。肌悩みを多角的にケアして肌感覚に働き掛ける美容液「スイッチショット」(1剤+2剤×3本、1万8150円)は、肌悩みを速攻ケアする「マイナス40凍結乾燥VC(APPS+)」をメインとした1剤のパウダーと「デカペプチド」をメインとした2剤のエッセンスを、最大限効果を発揮できるように混ぜ合わせてから使用。10日を目安に使い切るもので、バリア機能を高め、ハリやきめ、透明感のある肌に導く。

冴えわたる肌へ導き、一人ひとりの魅力を引き出す

 肌感覚を呼び覚ますケアにより、肌の機能を連鎖的に高め、手入れの効果を更に実感できるスキンケア製品に加え、肌の感覚器の特性と静脈の流れに着目したオリジナルの「冴え顔タッチメソッド」を用意し“冴えわたる肌”をつくる美容アプローチ、心の感度を高めるためSNSやセミナーなどを舞台にした「冴え顔サロン」からの情報配信により、前向きに頑張る女性がいつも自信を持てるような様々な提案を試みる。公式インスタグラムも開設。インフルエンサーによる発信を皮切りに口コミ、共感を増やし、ターゲット層の認知拡大を図っていきたい考えだ。
 発表会では、新ブランド立ち上げの経緯を佐藤由奈社長が紹介。「一人ひとりの魅力を引き出し、個性を自信に変え多様な社会づくりにつなげるもの。美肌とされる“冴え顔”へと導きたい」と自信を見せた。

(詳細は「日用品化粧品新聞」9月13日号/または日本経済新聞社「日経テレコン」で)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種お申し込み・お問い合わせ

CONTACT